Mixhostでレンタルサーバーのタイムアウト時間を変更する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今回はミックスホストでタイムアウトの値を変える方法をご紹介いたします。

Mixhostでレンタルサーバーのタイムアウト時間を変更する方法

エックスサーバーは「default_socket_timeout」という値がありましたが、ミックスホストにはありません。

Xserverで504タイムアウトエラーの解決方法

変更箇所は「cPanel」のSelect PHP Versionから行えます。Select PHP VersionはPHPのバージョンを管理するための項目です。メニューを開いたら「Options」から変更可能。格納サーバーによっても違います。

デフォルトは30秒で設定。もし120に変更したら120秒(2分)で設定されます。

格納されているサーバーによっては「MultiPHP INI Editor」というメニューの場合もあります。jp16以前のサーバーであれば上記の通り「Select PHP Version」から変更することになるのでご確認くださいませ。

【今すぐ無料プラグインを手に入れる】
無料ダウンロードはこちら

ワードプレス専門家に丸投げする

WPホームページ研究所はワードプレスを中心としたブログ作成・ホームページ制作・オウンドメディア構築・プラグイン設定・調整など幅広いカスタマイズに対応しております。 記事の掲載情報はもちろんお好みの機能をいただければ専属スタッフが心を込めて対応させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせの種類をお選びください(もっとも近い項目)

法人の場合は法人名とご担当者のお名前をご入力ください

返信時のご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください

運営中のウェブサイトURLがあればご入力ください

お困りの内容があれば詳しい内容をお聞かせください