会員サイトでログインできないバグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、WPホームページ研究所の運営サポートチーム(@WP_LABO)です。

ウェブサイトの立ち上げでは予期せぬ問題で前に進まなくなるケースがあります。会員制サイトやブログ等では状況によって複数のカスタマイズが必要になりますが実装前から壁にぶち当たることも多いです。

下記でカンタンにご紹介いたします。

会員サイトでログインできないバグ

ひとことでレンタルサーバーと言ってもさまざまな仕様があります。レンタルサーバーの実態はパソコンですが販売されているPCには数えきれないほどのスペックが揃っているように仕様はすべてが違います。

・ログイン時に何度か入力が必要

たとえば会員サイトであればログイン画面がありますよね。

ユーザー名とパスワードは会員登録時に発行される仕組みが一般的ですがログインボタンを押してもスムーズにログインできない現象もあるので覚えておきましょう。通常は入力1回でログインすることが可能。

もしログイン時に何度も入力が必要になるのであればシステムの動作や設定等に不具合があるかもしれません。

・ログインしても進まない

以下はエラーで切り替わらない状態です。

上記でもっとも可能性が高い原因は「ユーザー名の入力間違い」。メッセージの通り「test」というユーザー名が登録されていないのでログインできなくて正解ですね。プロフィールに設定しているメールアドレスを試してみてください。心当たりのあるメールアドレスとパスワードを入力してログインできればOKです。

また、システムによってはその場でパスワードを再発行する機能もあるので状況に応じてご使用くださいませ。

操作が苦手であればログイン情報をメモ帳に書いて保管したりと工夫しましょう。

・正しい情報でもログイン不可

ごく稀にシステム側のメンテナンスや不具合でログイン自体が動かなくなっている場合がございます。

ウェブサイトという仕組み上でどういった箇所にトラブルがあるのかすぐ特定することができないので検証作業が必要です。特定プラグインをアップデートして問題が発生していたり、ワードプレス本体のバージョンアップやサーバー側の仕様が影響する可能性もあります。仕様を把握している方へ相談するのがおすすめです。

間違った情報を入力してしまっていないかどうかをよく調べておくと安心ですね。

まとめ

本日は「ログインできないバグ現象」を解説させていただきました。

ひとことでログインできないと言っても原因はさまざまです。単純な入力ミスからサーバー上の不具合やまたはシステム側で何かしらの問題が発生していてログインに失敗していたり色々可能性が考えられます。

本記事がご参考になれば幸いです。

最新式の無料プラグインを事前公開

WordPressは公式サイトに登録済みのプラグインだけで全機能を補足しきれません。当サイトでは使いやすさを追求した魅惑的なプラグインを無料でダウンロードいただけます。運営ホームページのマーケティング力をさらに高めるチャンスです。まずは無料でDLしてお試しくださいませ。
改良されたプラグインを確認する

ワードプレス専門家に丸投げする

WPホームページ研究所はワードプレスを中心としたブログ作成・ホームページ制作・オウンドメディア構築・プラグイン設定・調整など幅広いカスタマイズに対応しております。 記事の掲載情報だけでなくお好みの機能をいただければ専属スタッフが心を込めて真摯に対応させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせの種類をお選びください(もっとも近い項目)

法人の場合は法人名とご担当者のお名前をご入力ください

💻SEOに強いWordPressテーマ

⇒ 大人気のワードプレステーマ「賢威」 2万を超えるお客様がご使用中!

返信時のご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください

運営中のウェブサイトURLがあればご入力ください

お困りの内容があれば詳しい内容をお聞かせください