【メールアドレスのみでOK】ウェブサイトのデモサイトを即日発行する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

本日はワードプレスのテーマ(またはプラグイン)販売者へ向けた特殊な機能をご紹介いたします。来訪者がメールアドレス1つですぐに「デモ操作環境を構築」するための便利な仕組みです。

【メールアドレスのみでOK】ウェブサイトのデモサイトを即日発行する方法

大まかな手順としては以下3つとなります。

1. デモ操作サイトの体験用にワードプレスをインストールする
2. インストールしたワードプレスをマルチサイト化する
3. 来訪者がメールアドレスでデモ環境を自動発行できる下準備

では具体的に解説させていただきます。なお、具体的に書くと手順が複雑になるので一部省略をしています。

ワードプレスをインストール後にマルチサイト化する

インストールしたワードプレスのwp-config.phpにマルチサイト化を行う記述を追加しましょう。

追記後に管理画面にアクセスすると以下のメニューが追加されています。サイトネットワークの設置です。

するとネットワークの作成画面が開きます。サブディレクトリを選びましょう。サブドメイン型を指定する場合は別の特殊な技術を追加しなければなりませんのでディレクトリ型での運用がカンタンです。

サイトネットワーク名やメールアドレスの設定はお好みでご指定くださいませ。

wp-config.phpと.htaccessに指定の文字列を追加。Webサーバーが「Nginx」だと正しく動きませんので導入するサーバーのOSはApacheなどが最適です。このあたりは契約されているサーバーに左右されます。

以下がwp-config.phpに追記した例です。

Nginx以外のサーバーであれば「.htaccess」にも追記する文字列が表示されますので対応しましょう。各ファイルへの追記が完了したら管理画面に戻って更新(再読込み)を行ってください。

以上でマルチサイト化は完了となります。

管理画面に再度ログインしなおす

マルチサイト化後は一度ログアウトするので管理者でログインしましょう。

注意書きがなくなっていればOKです。参加サイトやサイトネットワーク管理という表示が追加されています。

デモ操作が動く環境をインストールする

機能が正しく動いていれば「Demo」という項目が追加されます。

💻手に職をつけて安定的に働きたい人

⇒ 完全無料のプログラミングスクール - 受講料無料でプログラミング習得 -

参加者に送る自動返信メールも設定しましょう。

最後にデモ体験に参加するためのフォームを追加すればOKです。投稿ページでも固定ページでもどちらにでもショートコードを差し込むことができます。透かし文字の設定まで対応しているので便利ですね。

以上で完了となります。差し込んだページにアクセスしたらフォームが表示されていれば準備完了です。

まとめ

本日はワードプレスのテーマ(またはプラグイン)販売者が導入できるデモ画面をご紹介いたしました。

参加者はメールアドレス1つで参加できるので手軽にテーマやプラグインを試すことができます。ちなみに自動発行したデモ環境は「1時間で削除する設定」にもできるので手間がかかりません。

さらに自動発行するアカウントの権限を指定することもできるので「来訪者側が操作可能な範囲」もあらかじめ指定できるため画面操作で迷わす心配も少なくなります。あと管理画面内で表示させるメニューについても細かく制御できるので操作メニューを最低限に絞って運営することも可能です。

たとえば「Aテーマ」のデモ操作でアカウントを発行すると「Aテーマ」。そして「Bプラグイン」のデモ操作を発行すると「Bプラグイン」のみが体験できる画面を発行できるように作れます。

もしテーマを複数販売している方であれば「ユーザーに操作画面を無料体験してもらう」ことができます。無料体験は「デパートの試食コーナーと同じ」で見込み顧客へアプローチするには最適な手段です。

成約(コンバージョン)につながっていない方におすすめしたい機能なのでぜひご参照くださいませ。

【今すぐ無料プラグインを手に入れる】
無料ダウンロードはこちら

ワードプレス専門家に丸投げする

WPホームページ研究所はワードプレスを中心としたブログ作成・ホームページ制作・オウンドメディア構築・プラグイン設定・調整など幅広いカスタマイズに対応しております。 記事の掲載情報はもちろんお好みの機能をいただければ専属スタッフが心を込めて対応させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせの種類をお選びください(もっとも近い項目)

法人の場合は法人名とご担当者のお名前をご入力ください

返信時のご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください

運営中のウェブサイトURLがあればご入力ください

お困りの内容があれば詳しい内容をお聞かせください