Macで指定範囲を選択したスクリーンショットをクリップボードに保存する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ブログ運営やオウンドメディア作成でコンテンツを制作しているとワードやエクセルなどGoogleドキュメントのような編集アプリに直接「スクリーンショットを貼りたい」シチュエーションが出てきます。もし「指定した範囲でスクリーンショットを撮ってデスクトップに保存する」のであれば以下の同時押しでOKです。

Macで指定範囲を選択したスクリーンショットをクリップボードに保存する方法

1. 指定した範囲のスクリーンショットをデスクトップに保存する

command + shift + 4

ただ、デスクトップに保存してからワードなどアプリケーション側から画像の挿入をするのは少し面倒。できればワード等のアプリケーション上で「command + v」で直接スクリーンショットを貼り付けたいですよね。

そんな夢のようなショートカットがMacには標準搭載されています。

2. 指定した範囲のスクリーンショットをクリップボードに保存する

command + shift + 4 + control

コントロールボタン(control)を足すだけでOKです。これでデスクトップに大量のスクリーンショットが保存されずにそのままワード上に貼り付けられるので効率的に資料作成が進められます。提案資料や操作マニュアルを作る際にとても便利なショートカットなのでぜひお試しください。作業効率アップ間違いなしです。

▼現役エンジニアからスキルを学ぶ💻

⇒ 今すぐ無料体験レッスンへ参加する  おすすめの無料体験付きプログラミングスクール

ちなみに今回の手順はMacでの解説となりますがWindowsでも同等の機能が使えます。仕事用PCとしてウィンドウズのパソコンを使っていたのはXPまでだったので昔はできませんでしたが「Windows10」からは『指定範囲を指定したスクリーンショット(クリップボードへ保存)も可能になったようです。

3. 指定範囲のスクリーンショットをクリップボードに保存する(Win)

Windows + Shift + S

パワーポイントなど、資料を作成する際には意外と使う機能なのでぜひご活用くださいませ。

まとめ

ワードプレスでサイト運営をしていると会員向けのサイトなどでは「操作マニュアル」などをPDFとして配布する場面もあるので資料作りの際にぜひ一度「クリップボードへの直接保存」を使ってみてください。

【今すぐ無料プラグインを手に入れる】
無料ダウンロードはこちら

ワードプレス専門家に丸投げする

WPホームページ研究所はワードプレスを中心としたブログ作成・ホームページ制作・オウンドメディア構築・プラグイン設定・調整など幅広いカスタマイズに対応しております。 記事の掲載情報はもちろんお好みの機能をいただければ専属スタッフが心を込めて対応させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせの種類をお選びください(もっとも近い項目)

法人の場合は法人名とご担当者のお名前をご入力ください

返信時のご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください

運営中のウェブサイトURLがあればご入力ください

お困りの内容があれば詳しい内容をお聞かせください