賢威8.0の見た目をワンタッチでデザイン変更できる高機能なプラグイン「Keni8 CSS Customize」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

本日は「賢威8.0」をワンタッチでデザイン変更する魔法のプラグイン「賢威8CSSカスタマイズ」をご紹介いたします。本プラグインは以前にメールマガジンでご紹介した内容に「プラグイン化」のリクエストが届いたため急遽作成させていただきました。大人気のテーマなのでデザインが被ってしまって困っていた方はぜひお試しください。基本レイアウトは維持したまま雰囲気が変わります。

賢威8.0をデザイン変更できる便利プラグイン Keni8 CSS Customize

前回に紹介した記事はこちら

賢威8のデザイン変更カスタマイズは以前に記事を作成いたしました。

賢威8.0のデザインをCSSでプチカスタマイズしたカンタンな事例

読者さまより届いたリクエスト

上記をメールでお知らせした際に読者さまよりこんなリクエストをいただきました。

運営者さん
私も賢威8.0でテーマを運営しています。ただ、最近は同じデザインを使っている人を多く見かけるので見た目を変更したいとずっと考えていました。もしよろしければカスタムした内容や詳細を教えてくれませんか?
研究員
カスタム手順や方法を解説させていただくのも良いですが、導入したい方が意外と多いようなのでプラグインとして作成して無料公開いたします。後日あらためてデータを配布するのでぜひ手に入れて適用くださいね。
運営者さん
私もできればすぐに手に入ると嬉しいなと思っていました。素敵なアイデアありがとうございます!完成が楽しみです!

今回は特別に「賢威8.0のライトカスタム用プラグイン」として無償提供することが決定しました。賢威8.0のデザインを変更されたいという方が複数名いらっしゃったので思い切って踏み切りました。さらに本格的なカスタマイズを行いたい場合は別途ご連絡をいただけますと個別対応させていただきます。

ダウンロードは最下部のURLから

本記事ではプラグインの適用方法をご紹介いたします。なお、ダウンロードURLは最下部の「無料プラグインダウンロードのリンク先」ございますのでご入用時はぜひお試しいただけますと幸いです。

プラグインの適用方法

まずは「プラグイン >  新規追加」をクリック。

次に「プラグインのアップロード」をクリック。

すると以下の画面が開きます。

デスクトップに保存したZIPファイルを「ファイルを選択」にドラッグ&ドロップしてください。もちろん「ファイルを選択」を押してパソコン内に保存済みのZIPファイルを選んでいただいてもOKです。

選択ができたら「今すぐインストール」をクリック。

無事インストールが完了すると以下の画面が開きます。プラグインを有効化をクリック。

有効化ができると下記のメッセージが表示されます。

インストール済みプラグインの一覧に下記が表示されます。

プラグインを有効にした状態でサイトを開くとデザインがカスタムされています。

スマートフォンで開いた画面が下記です。

以下が記事を開いた画面です。

ちなみにプラグインを止めるとデザインが元に戻ります。停止はインストール済みプラグインから。

停止ボタンをクリックすると下記のメッセージが表示されて元に戻ります。

プラグインを適用する方法は以上です。

まとめ

賢威8.0の見た目をプチカスタムする無料プラグイン「Keni8 CSS Customize」のご紹介でした。もっとオリジナリティを出したい場合は「背景画像を入れ替え」たり「一部の色を変更」したりすればさらに全体のイメージも変わってきます。また親テーマのアップデートに影響しないように子テーマを用いてテンプレートファイルをカスタムすればレイアウトの変更も当然可能となっています。

今回ご紹介した内容では手軽にプチカスタマイズができますので他のサイトとデザインが被ってしまうのを避けたい方には最適なプラグインです。ぜひ一度お試しくださいませ。

最新式の無料プラグインを事前公開

WordPressは公式サイトに登録されているプラグインだけでは機能を補足しきれません。当サイトでは使いやすさを追求した魅惑的なプラグイン無料でダウンロードいただけます。運営ホームページのマーケティング力をさらに高めるチャンスです。まずは無料でDLしてお試しくださいませ。
改良されたプラグインを確認する