ドメイン更新費の料金を安くする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、WPホームページ研究所の運営サポートチーム(@WP_LABO)です。

円安の影響を受けてドル決済(ドメイン管理費用)が値上がりしていました。下記でご紹介いたします。

ドメイン更新費の料金を安くする方法

換算レートは「137ドル」なのでまだそれほど高い計算にはなっていません。

内訳を見るとドメイン2つの更新費用。たった2つで約4000円はドメイン料金としては気持ち高いですよね。

ちなみに「Google Domains」であればドメイン更新費用は1540円。以前ドメインを実際に移管した記事を公開しているのでぜひ併せてご参考くださいませ。念のため下記に記事のリンクを貼っておきますね。

Google Domains(グーグルドメインズ)にドメインを移管する手順

もちろん、Google Domainsもドメイン更新費用が上がる可能性はあります。最近は多数のドメインレジストラを試していて約1100円ほどで管理できるサービスも見つけたので少しずつ移管を進めています。

カンタンな目安としては1000円〜1500円程度であれば一般的な料金ですね。国内国外をはじめ色々なドメインレジストラサービスがあるので使い勝手や料金形態も含めてお好みに合わせてお試しくださいませ。

最新式の無料プラグインを事前公開

WordPressは公式サイトに登録済みのプラグインだけで全機能を補足しきれません。当サイトでは使いやすさを追求した魅惑的なプラグインを無料でダウンロードいただけます。運営ホームページのマーケティング力をさらに高めるチャンスです。まずは無料でDLしてお試しくださいませ。
改良されたプラグインを確認する

ワードプレス専門家に丸投げする

WPホームページ研究所はワードプレスを中心としたブログ作成・ホームページ制作・オウンドメディア構築・プラグイン設定・調整など幅広いカスタマイズに対応しております。 記事の掲載情報だけでなくお好みの機能をいただければ専属スタッフが心を込めて真摯に対応させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせの種類をお選びください(もっとも近い項目)

法人の場合は法人名とご担当者のお名前をご入力ください

返信時のご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください

運営中のウェブサイトURLがあればご入力ください

お困りの内容があれば詳しい内容をお聞かせください