失敗できないレンタルサーバー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ワードプレスを立ち上げるためのレンタルサーバー選びでは失敗したくないですよね。当サイトにご相談いただく案件でとても多いのが以下の3パターン。カンタンに言えば「サーバー選びを失敗」した例です。

・ウェブサイトを表示するまでに時間がかかりすぎてしまう
・通信量制限で月末には管理画面にもアクセスできなくなる
・値段だけで選んだレンタルサーバーが突然のサービス終了

せっかく「長期的な目線のウェブサイト運用」を考えていても、レンタルサーバーのスペックやサービスの質が低く『コンテンツを設置するサーバー(土地)選び』に失敗してしまうと元も子もありませんよね。

ちなみに上記の3つに該当するなら以下が原因の可能性が高いです。

・Web/DBサーバーのスペック低下
・月間トラフィックの制限があるサーバー
・不人気なサービスを選んでしまった

国内最大級の広告サービスでエンジニア職

⇒ 今すぐ募集内容をチェック - 株式会社ファンコミュニケーションズ【AD】 -

もちろん、当研究所にご相談いただければ「最適なレンタルサーバー」の代行開設も可能です。アカウント開設だけでなくサーバー設定(PHP/DB各種設定を含む)まですべてご希望に合わせて対応しています。

以下ではご自身でレンタルサーバーを選ぶときの注意点などをまとめています。ぜひご参照くださいませ。

失敗できないレンタルサーバー

個人的には以下をクリアした「老舗レンタルサーバーのみに厳選」しています。

・WordPressに最適化された仕組みが入っている(Nginx/LiteSpeedなど)
・突発的にアクセスが集まった時でも安定してWebサイトを表示できる
・ソフトウェアのスペックと同じくハードウェアのスペックも追求している

このように書き出すと当たり前のことなんですが、レンタルサーバーで上記3つをすべてクリアするのって意外と大変だったりします。大きな規模での運用予算や高速サーバーの運営ノウハウも必要となります。

とても多くの方から高速と評判のレンタルサーバーから、SSL証明書が発行不要の便利なレンタルサーバーまでどこを重視するかによっても好みが別れるポイントです。(個人的にはミックスホストが好き)

以下にランキング形式で特徴をまとめているのでぜひチェックしてみてください。

【推奨】ワードプレスサイトを快適に運営できるおすすめのレンタルサーバー

【今すぐ無料プラグインを手に入れる】
無料ダウンロードはこちら

ワードプレス専門家に丸投げする

WPホームページ研究所はワードプレスを中心としたブログ作成・ホームページ制作・オウンドメディア構築・プラグイン設定・調整など幅広いカスタマイズに対応しております。 記事の掲載情報はもちろんお好みの機能をいただければ専属スタッフが心を込めて対応させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせの種類をお選びください(もっとも近い項目)

法人の場合は法人名とご担当者のお名前をご入力ください

返信時のご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください

運営中のウェブサイトURLがあればご入力ください

お困りの内容があれば詳しい内容をお聞かせください