運営中のホームページに貼られた被リンクを素早くチェックする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ワードプレスでホームページ(ウェブサイト)を運営しているとバックリンク(外部からあなたのサイトへのリンク)がどれだけあるか気になったことはありませんか?バックリンクは被リンクとも呼ばれています。他サイトがあなたの運営ホームページURLをページ内で紹介したら1件のバックリンクが貼られた状態です。

本日はバックリンクをチェックする便利なツールをご紹介いたします。最近では「被リンク」と呼ぶより外部リンクと言う人が多いです。バックリンク・被リンク・外部リンクなどさまざまな呼び方があります。

運営中のホームページに貼られた被リンクを素早くチェックする方法

ウェブサイトに貼られたバックリンク(被リンク)をチェックする方法はいくつかあります。ちなみにひと昔前は検索エンジンで「link:your-domain.com」と検索すれば被リンクサイトの一部が表示されていました。今はもう「link:」コマンドは使えなくなったので気軽に調査できる方法がなくなっています。海外のサービスではまだ被リンクを調べるツールがいくつかありますので以下で解説させていただきます。

バックリンクをチェックするサービス「TheHoth」

バックリンク(被リンク)を確認する方法

赤いキャラクターがモチーフになっている「TheHoth」。URLを入れてボタンを押すだけなのでカンタンです。

まずは「Taget domain or URL」にドメインを入力しましょう。

バックリンク測定パターンは3つ

調査方法は3つの選択肢があります。

一番うえの「Show all links to this domain and any subdomains」は『このドメインとサブドメインへのすべてのリンクを表示する』という意味ですね。サブドメインも洗い出したい方向け。

そして「Show all links only to this subdomain」は『このサブドメインへのすべてのリンクのみを表示する』という意味です。サブドメインに絞って被リンクを洗い出したい方向け。上記の入力例で言えば「wp-labo.com」を指定しているので「sub.wp-labo.com」などがサブドメインに該当します。

最後の「Show all links only to this exact URL」は『この正確なURLへのリンクのみをすべて表示する』です。上記で言えば「wp-labo.com」のみに絞った被リンクを調べたいときに使いましょう。

今回は「Show all links to this domain and any subdomains」を選択。そして「View Backlinks Report」をクリックするとローディング画面が表示されてバックリンク(被リンク)のチェックが始まります。

次の画面でメールアドレスが必要です。ちなみにメールアドレスの入力は必須となっていますが、メール宛に結果が届くわけではないのでメールアドレスは何でもOK。

メールアドレスを入力して、チェックボックスを有効にしたらボタンが押せます。

結果はページ内の最下部に表示されます。

結果に表示される5つの情報

Total External Backlinks(合計被バックリンク)とTotal Referring Domains(合計参照ドメイン)とDofollow Backlinks(Dofollowバックリンク)とReferring IP’s(参照IP)とURLの一覧が表示されます。

まとめ

昔は被リンクを大量に集める強引なSEOが流行した時期もありました。しかし、検索エンジンが被リンクの質を細かくチェックするようになってからは被リンク効果も少しずつ弱まっていきました。

正確に言えば被リンクはまだまだ十分効果がありますがリンクが貼られるシチュエーションとして「運営者がどうしても紹介したくてリンクを貼っているのかそうでないのか」で評価基準も異なってきます。

また、状況によっては他人から予期せぬ理由でバックリンクが貼られる場合もありますのでホームページの健康診断として定期的にチェックすることをおすすめいたします。THEHOTHは最終的に被リンクを販売するのが目的で「バックリンクチェックサービス」を提供している背景があります。強引にリンクを増やすと後々面倒な状況になる可能性もあるので被リンクの購入を検討している方は慎重に選びましょう。

最新式の無料プラグインを事前公開

WordPressは公式サイトに登録されているプラグインだけでは機能を補足しきれません。当サイトでは使いやすさを追求した魅惑的なプラグイン無料でダウンロードいただけます。運営ホームページのマーケティング力をさらに高めるチャンスです。まずは無料でDLしてお試しくださいませ。
改良されたプラグインを確認する