ワードプレスをインストールした直後に必ず追加しておきたいSEOプラグイン「Google XML Sitemaps」

GoogleやYahooの検索エンジンにいち早くインデックスしてもらいたい場合は「Google XML Sitemaps」を導入すると効果的です。XMLサイトマップはカンタンに言えば『検索エンジンのクローラーに向けたサイト構造を知らせるための専用マップ』の役割を果たします。

では早速インストールをしていきましょう。まずは「プラグイン > 新規追加」をクリック。

右上の検索ボックスへ「Google XML Sitemaps」と入力してください。そして「今すぐインストール」をクリック。

インストールが完了したら「有効化」をクリックしましょう。

するとインストール済みのプラグイン一覧ページが開きます。

基本的にGoogle XML SitemapsはインストールするだけでOKですが、Googleサーチコンソール側で一部エラーが出る場合がありますので設定画面で一部設定を変更していきましょう。管理画面内の「設定 > XML-Sitemap」をクリックしてください。

そして以下にある「HTML形式でのサイトマップを含める」のチェックを外しておきます。

そして最下部にある「設定を更新」をクリックして完了となります。

ちなみに「Googleサーチコンソール」でSitemap.xmlを申請しておくとより検索エンジンにインデックスされやすくなります。サーチコンソールでの申請作業は少し複雑なのでまた別記事にしてご紹介させていただきますね。お楽しみに!

最新式のプラグインを事前公開!

WordPressは公式サイトに登録されているプラグインだけでは機能を補足しきれません。当サイトでは使いやすさを追求した魅惑的なプラグインを無料でダウンロードいただけます。オウンドメディアのマーケティング力をさらに高めるチャンスです。まずはフリーDLからお試しくださいませ。
改良されたプラグインを確認する