GoogleサーチコンソールでSitemap.xmlを登録する手順

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Sitemap.xmlをGoogleサーチコンソール上から登録しておけば検索エンジン上で有利に働きます。理由はSitemap.xmlがあれば検索エンジンのロボット(クローラー)がウェブサイトの構造を素早く認識できるからです。Sitemap.xmlを導入しているサイトとしていないサイトとでは検索エンジンのインデックス速度にも雲泥の差があります。導入できていない場合は1日でも早く登録しておきましょう。

なお、Googleサーチコンソール上からSitemap.xmlを登録する際はワードプレス上でSitemap.xmlを実装しておく必要があります。そして実装後にあらためてGoogleサーチコンソールからSitamap.xmlの保存場所を申請する流れとなります。Sitemap.xmlの導入は以下記事をご参照ください。

ワードプレスをインストールした直後に必ず追加しておきたいSEOプラグイン「Google XML Sitemaps」

上記の手順でSitemap.xmlを導入した後、本記事へ戻ってきてください。Googleサーチコンソールが未設定の場合は以下も併せてご参照ください。

ワードプレスで運用しているウェブサイトへGoogleサーチコンソールを導入してGoogleアナリティクスと連携させるまでの手順

国内最大級の広告サービスでエンジニア職

⇒ 今すぐ募集内容をチェック - 株式会社ファンコミュニケーションズ【AD】 -

Googleサーチコンソールの設定とSitemap.xmlプラグインのインストールが完了したらGoogleサーチコンソール上での申請手続きに入っていきましょう。まずは以下のURLをクリックしてください。

▼Googleサーチコンソール
https://search.google.com/search-console/about?hl=ja

サーチコンソールの画面が開いたら「今すぐ開始」をクリック。

そして、Googleアカウントのログイン画面が表示されます。

ログインするGoogleアカウントを入力して「次へ」をクリックください。

次にパスワードを入力しましょう。

入力ができたら「次へ」をクリック。

- 超快速なワードプレスを運営しませんか?【AD】-

ダッシュボードが開きますので左メニューにある「サイトマップ」をクリックしましょう。

サイトマップが開くと以下の画面が表示されます。

URLの後ろに「sitemap.xml」と入力して「送信」ボタンをクリック。

すると送信中のローディング画面が表示されます。

少し待っていると以下のメッセージに切り替わります。右下の「OK」ボタンを押して閉じてください。

登録申請が完了すると以下メッセージが表示されます。

以上で設定が完了となります。Sitemap.xmlを導入してGoogleサーチコンソール上で申請すれば検索エンジン上でウェブサイトがインデックスされる速度が上がったり、ページ更新時の反映時間も圧縮されたり良いこと尽くめです。ぜひお試しください。

【今すぐ無料プラグインを手に入れる】
無料ダウンロードはこちら

ワードプレス専門家に丸投げする

WPホームページ研究所はワードプレスを中心としたブログ作成・ホームページ制作・オウンドメディア構築・プラグイン設定・調整など幅広いカスタマイズに対応しております。 記事の掲載情報はもちろんお好みの機能をいただければ専属スタッフが心を込めて対応させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせの種類をお選びください(もっとも近い項目)

法人の場合は法人名とご担当者のお名前をご入力ください

返信時のご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください

運営中のウェブサイトURLがあればご入力ください

お困りの内容があれば詳しい内容をお聞かせください