Googleアナリティクスに新規ユーザー(設定権限)の追加方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Googleアナリティクスの設定は第三者へ依頼することも可能です。ただし、その際は「Googleアカウント」のログイン情報を共有しなければなりません。ただ、状況次第では情報共有がむずかしい場面もあります。

そんなときは指定のGoogleアカウントに編集権限を与える方法があります。セキュリティ的に考えるとログイン情報を先方へ渡すよりも「権限のみを付与」した方が安全です。本日は設定手順をご紹介いたします。

Googleアナリティクスに新規ユーザー(設定権限)の追加方法

まずはグーグルアナリティクスにログイン。ログインしたら「管理」をクリック。

ユーザーを追加する

次に「アカウントユーザーの管理」をクリック。

右上にある「+」をクリック。

ユーザーを追加をクリック。

メールアドレスの入力欄にGmailアカウントのメールアドレスを入力してください。入力欄の下にある「新規ユーザーにメールで通知する」はチェックを外してもどちらでもOKです。

そして権限で「編集」をチェック。

最後に「追加」をクリック。

以上で完了です。

まとめ

この手順を行えば追加したユーザーを自分自身のグーグルアナリティクスに招待できます。コンバージョン設定の作成などを進めてもらう場合に活用できます。もちろん、Googleアカウントをそのまま共有して作業を進めてもらってもOKです。ただ、セキュリティの関係でSMS確認が入るなど手間がかかる場合がありますのでスムーズに進めるためには本手順の通り「編集権限を与えたユーザーを追加」する方が早いです。

お困りの方はぜひお試しください。

最新式の無料プラグインを事前公開

WordPressは公式サイトに登録済みのプラグインだけで全機能を補足しきれません。当サイトでは使いやすさを追求した魅惑的なプラグインを無料でダウンロードいただけます。運営ホームページのマーケティング力をさらに高めるチャンスです。まずは無料でDLしてお試しくださいませ。
改良されたプラグインを確認する

ワードプレス専門家に丸投げする

WPホームページ研究所はワードプレスを中心としたブログ作成・ホームページ制作・オウンドメディア構築・プラグイン設定・調整など幅広いカスタマイズに対応しております。 記事の掲載情報はもちろんお好みの機能をいただければ専属スタッフが心を込めて対応させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせの種類をお選びください(もっとも近い項目)

法人の場合は法人名とご担当者のお名前をご入力ください

返信時のご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください

💻手に職をつけて安定的に働きたい人

⇒ 完全無料のプログラミングスクール - 受講料無料でプログラミング習得 -

運営中のウェブサイトURLがあればご入力ください

お困りの内容があれば詳しい内容をお聞かせください