Gmailをチャット風に変更して使いやすくするメールアプリとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

先日に、電話回線を「3キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)」から「格安SIM」へ変更するときの意外な落とし穴として「キャリアメールが使えなくなる点」をご紹介いたしました。カンタンに言えば以下のメールアドレスが使えなくなるので個別のメールアドレスの準備が必要となります。

・ドコモ(@docomo.ne.jp)
・au(@au.com/@ezweb.ne.jp)
・ソフトバンク(@softbank.ne.jp)

念のため以前別で書いた記事を以下に貼っておきますね。ぜひお目通しください。

電話回線をキャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)からサブブランドや格安SIMへ乗り換える際に考えたい内容

解決策としては回線に関係なくずっと使える『Gmail』の使用がおすすめです。

GmailはGoogleが提供する無料メールサービスです。Gmailは基本的に無料で使えるアドレスで「@gmail.com」という覚えやすいメールアドレスを発行可能となっています。最近ではYoutuberやBlogerをしている人たちもビジネスの受付窓口や通常連絡先としてGmailのアドレスを設定している方も少しずつ増えてきています。

ただ、Gmailは「純正アプリ」では「スマホ標準のメールアプリやLINE」のような見た目(チャット風)では使えないので、メールとして使いづらいという声もあります。しかし、そんなときにGmailをチャット風に変更できるスマホ用アプリもあるのでアプリ側で使いやすさを調整可能です。

Gmailをチャット風に変更して使いやすくするメールアプリとは?

Gmailをチャット風に変更するアプリはいくつかありますが、個人的にもっともおすすめなのがSpike。ちなみに有名なアプリでは以下3つが見つかりました。HopとMailTimeとSwingmailの3つです。

・Hop
・MailTime
・Swingmail

ただ、どれもしっくりこず結局はSpikeに落ち着きました。Gmailがチャット風画面で操作できるのでかなり便利です。SpikeはメーラーなのでGmail以外のメールアドレスも設定可能です。IMAPでの受信にも対応しているので独自ドメインメールも設定可。もしチャット風の画面で使いたいメールアドレスがある場合はGmail以外のメールアドレスにも使えるのでとても便利です。

連絡先のアクセスは拒否してもOKです。このあたりは好みで構いません。もし一度許可してしまってもアプリを再インストールすればやりなおせるのでお好きな方を選んでおきましょう。

アカウントの追加で「Gmailのメールアドレス」を入力しましょう。

Googleのログイン認証連携が表示されるのでいつも通りログイン情報を入力。

パスワードも入力したら「次へ」をクリック。

Spikeに権限を与えます。最下部までスクロールを移動。

最下部に表示されている「許可」をクリック。

プロフィール画像と名前を入力。自動で設定されていますが変更も可能です。

💻受講料無料でプログラミング習得

⇒ 完全無料のプログラミングスクール - 手に職をつけて安定的に働きたい人へ -

設定ウィザードが動きますので好みに合わせてセッティング。基本的にはあとからでも細かな変更ができるのであまり気にしなくてもOKです。セッティングがむずかしそうな内容を進めるなどで吉。

いくつか進めていったら「始める」というボタンが表示されます。

すると受信ボックスが表示されます。受信ボックスは設定で「受信箱別/件名別/友だち別」で切り替えられるのでもともとの受信状態に合わせて使いやすい設定を選べます。設定画面では「優先度」を外したり、Spikeから送られている「Tips」をオフにするなど細かなコントロールができます。

メールアドレスごとで並んでいます。受信メールを開くとチャット形式で表示されます。

メールの送信は入力ボックスで行います。飛行機マークで送信ができます。便利。

上記の通り、画像の添付も各アイコンからワンクリックでOKです。

まとめ

本日はGmailをチャット風(標準のチャット風メール/LINE風)で使えるアプリをご紹介いたしました。Spikeは設定画面が多機能で色々な設定の変更(有効無効に)できるので細かな動きが気になる方はアプリ内にある設定を微調整してみてください。アイコン画像をクリックしたらなかで行えます。

Gmailをチャット風の画面に変更すると使いやすさが倍増します。キャリアを契約すると無料で発行されるメールアドレス(@docomo.ne.jp/@au.com/@softbank.ne.jp等)はチャット風の画面でメール返信ができて便利ですが、Gmailも同じような使い勝手になるのでキャリアメールと同等に使えます。

記事の文頭に貼った記事URLのリンク先にもありますが、Gmailをチャット風に変更するアプリはいくつか候補があるのでご自身の使い方に合ったアプリをお試しくださいませ。

補足

アプリから表示される機能紹介(Tips)が不要な場合も変更可能。意外と細かく設定ができます。あと時々運営元のSpikeから個別メールが届きますが英語でよくわからないという方はブロックしておけばOKです。

【今すぐ無料プラグインを手に入れる】
無料ダウンロードはこちら

ワードプレス専門家に丸投げする

WPホームページ研究所はワードプレスを中心としたブログ作成・ホームページ制作・オウンドメディア構築・プラグイン設定・調整など幅広いカスタマイズに対応しております。 記事の掲載情報はもちろんお好みの機能をいただければ専属スタッフが心を込めて対応させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせの種類をお選びください(もっとも近い項目)

法人の場合は法人名とご担当者のお名前をご入力ください

返信時のご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください

運営中のウェブサイトURLがあればご入力ください

お困りの内容があれば詳しい内容をお聞かせください