SEOランディングページと相性が良いプラグイン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

本日はプラグイン版SEOランディングページと相性が良いプラグインをまとめました。ぜひチェックください。

SEOランディングページと相性が良いプラグイン

数が多いので手短にご紹介いたしますね。

1. Contact Form 7にスパム対策を導入するプラグイン

Contact Form 7で海外スパム送信を安全に対策する賢いプラグイン「Contact Form 7 Spam Good Bye」

本文入力欄に「日本語のひらがな」がない場合にエラーメッセージを表示可能です。スパムの大半は海外圏の言語を使った不特定多数からのフォーム送信なのですべてをまとめて対策するプラグイン。もし世界各国からお問い合わせを受け付けているウェブサイトを運営している場合は導入しないようご注意ください。

2. Contact Form 7のエラーメッセージ表記を変更するプラグイン

Contact Form 7の標準出力メッセージ(デザイン)を変更する専用プラグイン「Contact Form 7 CSS Message」

次がフォームのエラーデザインを変更するプラグインです。エラーの箇所がより明確に伝えられますね。

3. Contact Form 7の送信完了時に自動転送を設定するプラグイン

Contact Form 7のサンクスページ転送をカンタン導入できる便利プラグイン「Contact Form 7 Easy Thanks Page Redirect」

自動転送先のページを一覧から選べます。便利な機能として「検索エンジンの登録を回避する」を有効化すると一覧で選ばれているサンクスページに対して検索エンジンの拒否タグを自動挿入できます。

4. 年齢確認の確認画面を表示させるプラグイン

ワードプレスサイトに年齢確認画面を表示させるプラグインの上位版「WP Check Age First Access Business」

アイコンや文章を変更することも可能。年齢確認が必要なコンテンツを扱う方は必見ですね。黒を基調としたダークモードと白を基調としたライトモードを選べるのでどんなウェブサイトもマッチいたします。

5. ランディングページの文章量を確認するプラグイン

下書きの記事や公開済みの投稿内容の文字数を一覧からチェックできる便利プラグイン「Content Volume Checker」

作成途中のページが増えてくる状況を考慮して進捗を確認するために使えます。

6. 公開期日にページの内容を入れ替えるプラグイン

指定日時で特定ページ同士を差し替える無料プラグイン「Future Post Switch」

先にAページ(告知用)を公開しておき、指定時間になったらBページ(本番用)へ差し替えられます。差し替えたあとはAページ内にBページのコンテンツが差し込まれます。URLはAページのままなのでアクセスURLを変更しないまま中身だけを入れ替え可能。Aの中身は下書きとして残ります。

7. 送信ボタンやリンクに動きをつけるプラグイン

揺らせるプラグイン「WP Link Button Shake Actions」

試しに送信ボタンを動かしたのでご紹介いたします。下記は「GIFアニメーションで録画」したので動きが少しだけぎこちなくなってしまっています。実際はもう少しスムーズなのでご安心くださいませ。

8. ページ内のアンカー移動がスムーズに動くプラグイン

アンカーリンクをするする移動させるためのプラグイン

以下の通りページ内リンクがスムーズな移動に大変身。ユーザーを迷わせないために効果的な工夫ですね。

9. 作ったランディングページのメモ書きを残せるプラグイン

ワードプレスの投稿と固定ページで備考欄などメモ書き補足を残せるプラグイン

以下の通りページごとでメモを残せる機能が追加されます。後で振り返る際に便利。

10. ユーザー権限ごとでコピペを許可できるプラグイン

ユーザー権限別でコンテンツ保護ガードを無効化できる機能がついた新プラグイン「Copy Guard Hyper Premium」

プラグインを有効にすると閲覧者を含む全ユーザーに対してコピペが禁止されます。個別でコピペを許可するユーザー権限を設定できるため管理者や会員サイト向け(購読者など)に対して解除可能です。

11. ページの読込み時にローディング画像を表示するプラグイン

ワードプレスにローディング画面を素早く導入できる便利プラグイン「WP Loading Gif Animations Plus」

むずかしい設定は不要で使えますが、GIFアニメーションの指定も可能です。

12. Twitterのタイムラインでカード表示に対応できるプラグイン

ツイッターで記事を共有するユーザーが増えた秘密

小さなカード表示にも変更可能です。アイキャッチ画像が自動認識されます。アイキャッチがない記事をシェアする場合に事前に管理画面内で設定した画像を差し込めます。カード非対応サイトにおすすめ。

以上、ざっと12個のプラグインをご紹介させていただきました。

まとめ

本日は「プラグイン版SEOランディングページと相性がよい機能」をまとめました。

どのプラグインも一般的なウェブサイトで活用できるものばかりです。具体的な使い方は各リンクのURL先にも掲載していますのでもし興味を持ったプラグインがあればぜひチェックしてみてくださいませ。

【今すぐ無料プラグインを手に入れる】
無料ダウンロードはこちら

ワードプレス専門家に丸投げする

WPホームページ研究所はワードプレスを中心としたブログ作成・ホームページ制作・オウンドメディア構築・プラグイン設定・調整など幅広いカスタマイズに対応しております。 記事の掲載情報はもちろんお好みの機能をいただければ専属スタッフが心を込めて対応させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせの種類をお選びください(もっとも近い項目)

法人の場合は法人名とご担当者のお名前をご入力ください

返信時のご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください

運営中のウェブサイトURLがあればご入力ください

お困りの内容があれば詳しい内容をお聞かせください