WordPress.comでログインパスワードを再発行する手順

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

本日はWordPress.comで作成した無料ブログの管理画面へログインできなくなったときの手順です。アカウント作成時に使用したメールアドレスさえ覚えていればパスワード変更はいつでも自由に再設定できます。

WordPress.comでログインパスワードを再発行する手順

まずはパスワードを再発行するためにログイン画面を開きましょう。WordPress.comでは1つのアカウントで複数のサイトが開設できるので全アカウント共通のログインURLが準備されています。

https://wordpress.com/log-in/ja

ちなみにログイン画面は前回に別記事「https://wp-labo.com/free-wordpress-com-blog-login/」で紹介したログイン画面でも問題ありません。サイトを指定するかしないかで少しURLが異なるだけです。

ログイン画面

ログイン画面が開いたら「パスワードをお忘れですか?」を探してください。

カーソルを少し下へ移動すると見つかりますのでクリックしましょう。

ユーザー名を入力する

次の画面でユーザー名を入力しましょう。メールアドレスでも構いません。

パスワードを発行する

以下ではメールアドレスを入力しました。もし「ユーザー名」を入力した場合はユーザー名に紐づいているメールアドレスが指定されます。アカウントとメールアドレスは常に紐づく設定になっています。

メールボックスを開く

メールボックスを開くと「パスワードのリセット」というメールが届いています。

専用のリセットリンクをクリック

メールを開いて本文内にある専用のリセットURLをクリックしましょう。

パスワード設定画面

パスワードは任意の値を設定可能です。ただし、短いパスワードはセキュリティ的によくないので可能な限り複雑にしておきましょう。以下の「強力なパスワードを自動生成する」を使うとカンタンに設定できます。

強力なパスワードの自動生成を使うと以下の通り複雑な文字列が自動設定されます。クリックしなおすと新しいパスワードが発行されます。パスワードのコピーは忘れずに。お好きな内容を入力しても構いません。

そして最後に「パスワードをリセット」をクリックすれば完了です。

新しいパスワードでログインする

ログインリンクをクリックしてログイン画面を開いてください。

ログイン画面が開いたらユーザー名(またはメールアドレス)を入れて次の画面で新しいパスワードを入力。

💻受講料無料でプログラミング習得

⇒ 完全無料のプログラミングスクール - 手に職をつけて安定的に働きたい人へ -

以上でパスワードの再発行が完了です。

まとめ

本日はWordPress.comでログインパスワードを紛失した際の対策について解説いたしました。補足するとメールアドレスへのアクセスができる状態に限りパスワードの再発行は自由自在です。もしメールアドレスが使えない状況であればパスワードの再設定は不可です。仮に「WordPress.org」ならデータベースから強制的にメールアドレスを入れ替えられますが「WordPress.com」では残念ながらできません。自由度で選べばWordPress.org一択になりますが「WordPress.com」は利用のハードルが低いので使い方次第ですね。

【今すぐ無料プラグインを手に入れる】
無料ダウンロードはこちら

ワードプレス専門家に丸投げする

WPホームページ研究所はワードプレスを中心としたブログ作成・ホームページ制作・オウンドメディア構築・プラグイン設定・調整など幅広いカスタマイズに対応しております。 記事の掲載情報はもちろんお好みの機能をいただければ専属スタッフが心を込めて対応させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせの種類をお選びください(もっとも近い項目)

法人の場合は法人名とご担当者のお名前をご入力ください

返信時のご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください

運営中のウェブサイトURLがあればご入力ください

お困りの内容があれば詳しい内容をお聞かせください