【デザイン初心者必見】Fotor(フォター)でロゴを作ってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Canva(キャンバ)と同じくらい使いやすいFotor(フォター)。無料から始めることができるオンライン型の高機能デザイン作成ツールですね。本日はロゴを作成するカンタンな手順をご紹介いたします。

【デザイン初心者必見】Fotor(フォター)でロゴを作ってみた

Fotorでは豊富なテンプレートが揃っているのでロゴ以外もデザインを作成可能です。

ロゴを作成する準備

まずはログイン。まだアカウントがない場合は「無料アカウントを開設する方法」をご参考くださいませ。

ロゴの横縦サイズを指定する

もし作りたいデザインのサイズが事前に決まっている場合は「カスタムサイズ」というボタンを押しましょう。少しボタンの場所がわかりづらいですがホーム画面の右上あたりにひっそりと表示されています。

横幅と高さを指定して「変更する」というボタンを押せば作成画面が開きます。

素材集ライブラリも使用可能

作成画面ではテンプレートを差し込めたり、素材を使ったり、テキストや背景画像を自由に配置できます。

テキストも色々なデザインパターンが用意されています。

遊び心を取り入れたロゴ

下記は手書き風フォントでロゴを構成した例です。フォントは「桜鯰フォント」と「g_達筆」。他にも色々な日本語フォントが揃っているのでフォントの雰囲気はお好みで自由に選ぶことができます。

画像書き出しもすべて無料。Canva(キャンバ)と同じく背景透過PNGにしたい場合は有料プランが必要です。ちなみに上記のグレー枠部分は操作パネル側なのでロゴには含まれないのでご安心ください。

参照:フォントを変えて透過PNGで書き出した例

まとめ

本日は「Fotor(フォター)でロゴを作る手順」を解説させていただきました。

お好みのフォントにアイコンを足して仕上げるのも良さそうですよね。テンプレートを使って素早く作ってしまうのも良いかもしれません。ポイントとしては文字や素材を画面内からはみ出ないように配置することです。上記で言うグレー枠は書き出し画像には含まれないので白色のボックス内にレイアウトして作っていきましょう。

ロゴ作成時はぜひご参考くださいませ。

最新式の無料プラグインを事前公開

WordPressは公式サイトに登録済みのプラグインだけで全機能を補足しきれません。当サイトでは使いやすさを追求した魅惑的なプラグインを無料でダウンロードいただけます。運営ホームページのマーケティング力をさらに高めるチャンスです。まずは無料でDLしてお試しくださいませ。
改良されたプラグインを確認する

ワードプレス専門家に丸投げする

WPホームページ研究所はワードプレスを中心としたブログ作成・ホームページ制作・オウンドメディア構築・プラグイン設定・調整など幅広いカスタマイズに対応しております。 記事の掲載情報はもちろんお好みの機能をいただければ専属スタッフが心を込めて対応させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせの種類をお選びください(もっとも近い項目)

法人の場合は法人名とご担当者のお名前をご入力ください

返信時のご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください

運営中のウェブサイトURLがあればご入力ください

お困りの内容があれば詳しい内容をお聞かせください