FirefoxでSSL通信にビックリマークが表示される現象を改善

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、WPホームページ研究所の運営サポートチーム(@WP_LABO)です。

SSL(https://)は各種ブラウザによって動き方が違います。たとえばグーグルクロームであれば正常表示されていてもファイヤーフォックスではエラー表示になっているなどの現象があります。

FirefoxでSSL通信にビックリマークが表示される現象を改善

結論から言うと「ウェブサイト内にhttp://で始まるURL」があるとファイヤーフォックス(Firefox)ではビックリマークが表示されます。以下で表示された例などを解説させていただきます。

Google Chrome(グーグルクローム)で開いた場合

ちなみにGoogle Chromeではブラウザのアドレスバーにビックリマークは表示されません。

Firefox(ファイヤーフォックス)で開いた場合

しかし、Firefoxでは以下の通りビックリマークが表示されていますよね。

鍵の上にあるビックリマークをクリックすると以下のメッセージが開きます。

一部の画像が安全でないとメッセージが出ていますよね。さらに中を見ていきましょう。

解決方法はサイト内の全リンクパスを見直すだけ

解決する方法はカンタンです。ウェブサイト内にあるすべての画像リンクが「https」に対応した書き方になっているのかをチェックしていけばOK。画像のパスを設定する際に「http://」があると表示されます。

あとは該当する箇所をすべて修正するだけで問題ありません。以下が全チェックを行い改善させた状態です。

ビックリマークが消えていますね。以上で設定は完了となります。

まとめ

本日はブラウザのSSLでのビックリマーク表示について解説させていただきました。

当然ですが、エラーの出方はブラウザのバージョンによっても変わってくるので「クロームでは表示されない」といったわけではありません。ブラウザによってはアップデートが入った後からルールが厳密になることもあるので常時確認しながら最善を目指すのがベストです。該当していた方はぜひチェックください。

最新式の無料プラグインを事前公開

WordPressは公式サイトに登録済みのプラグインだけで全機能を補足しきれません。当サイトでは使いやすさを追求した魅惑的なプラグインを無料でダウンロードいただけます。運営ホームページのマーケティング力をさらに高めるチャンスです。まずは無料でDLしてお試しくださいませ。
改良されたプラグインを確認する

ワードプレス専門家に丸投げする

WPホームページ研究所はワードプレスを中心としたブログ作成・ホームページ制作・オウンドメディア構築・プラグイン設定・調整など幅広いカスタマイズに対応しております。 記事の掲載情報だけでなくお好みの機能をいただければ専属スタッフが心を込めて真摯に対応させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせの種類をお選びください(もっとも近い項目)

法人の場合は法人名とご担当者のお名前をご入力ください

返信時のご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください

運営中のウェブサイトURLがあればご入力ください

お困りの内容があれば詳しい内容をお聞かせください

💻SEOに強いWordPressテーマ

⇒ 大人気のワードプレステーマ「賢威」 2万を超えるお客様がご使用中!