ファイルアップロードの容量制限

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、WPホームページ研究所の運営サポートチーム(@WP_LABO)です。

ワードプレスではファイルアップロード容量を制限できます。会員サイトやユーザー投稿型サイトを運営される場合は最大アップロードサイズを調整しておくことでサーバー容量の圧迫を防ぐことが可能です。

ファイルアップロードの容量制限

元々は「32MB」が上限となっているケースが多いですよね。下記は「5MB」に抑えた例となります。

もし5MBを超えたファイルをアップロードするとエラーメッセージが表示されます。

もちろん、5MB以下であればアップロード可能です。

経験が浅ければ10MB近いの画像ファイルや日本語ファイル名のままでデータをアップロードするなど将来的に問題が発生する可能性を無視した運営をしてしまいがちですよね。ファイル容量は運営者側の経験値に合わせて最適な数値で設置しておくのがおすすめです。サーバー容量を圧迫しやすい設定は避けておきましょう。

本記事がご参考になれば幸いです。

最新式の無料プラグインを事前公開

WordPressは公式サイトに登録済みのプラグインだけで全機能を補足しきれません。当サイトでは使いやすさを追求した魅惑的なプラグインを無料でダウンロードいただけます。運営ホームページのマーケティング力をさらに高めるチャンスです。まずは無料でDLしてお試しくださいませ。
改良されたプラグインを確認する

ワードプレス専門家に丸投げする

WPホームページ研究所はワードプレスを中心としたブログ作成・ホームページ制作・オウンドメディア構築・プラグイン設定・調整など幅広いカスタマイズに対応しております。 記事の掲載情報だけでなくお好みの機能をいただければ専属スタッフが心を込めて真摯に対応させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせの種類をお選びください(もっとも近い項目)

法人の場合は法人名とご担当者のお名前をご入力ください

返信時のご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください

運営中のウェブサイトURLがあればご入力ください

お困りの内容があれば詳しい内容をお聞かせください