【無料体験あり】エンジニア転職で役に立つおすすめのオンラインプログラミングスクール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
初心者さん
今はフリーランスとして食べているけど、将来に向けてプログラミングスクールで言語を学んでみたい。そうすれば万が一の転職時も1つの強みになるのかなぁ・・・。

こんな疑問にお答えしていきます。

【無料体験あり】エンジニア転職で役に立つおすすめのオンラインプログラミングスクール

本記事の内容

  • 本格的に副業の時代へ入ってしまったので手に職をつけて漠然とした不安をなくしたい
  • 無料体験が付いているプログラミングスクールで人気サイトの作り方を覚えてみたい
  • クリエイターやエンジニアとして転職できるプログラミングスクールを探している

この記事を書いている僕は過去に職業訓練を通してWebデザイナーとして就職をした経験があります。当時は今ほどプログラミングスクールがなかったので職業訓練しか選択肢がなかったのですが、最近ではたくさんのオンラインスクールも豊富に揃っていてスキル磨きに困る場面も少なくなってきました。

しかし、プログラムと言ってもWebと相性の良い言語から、工場などに導入されている業務系の言語、またはAIを扱う際に向いている言語などで特性が違うので基本的な知識も必要となります。この記事では初心者さんへ向けて理解しやすい内容にまとめさせていただきましたのでぜひともご覧ください。

言語は1つ覚えればOKです

先述した通りプログラミングと言ってもさまざまな言語が存在します。ただ、プログラミングは文法がシンプルで簡単に言えば『特定の機能をプログラムで追加して実行させる』というだけです。

慣れてくるとプログラムで書くコードも長くなってきますが、初めは誰もが1行から始めます。仮に仕事でプログラムを触るとしても大半は誰かが書いたコードの手直しや些細な機能追加ばかりです。

要するにあまり難しく考えなくてOKです。あいうえおや掛け算のようにいつの間にか覚えるでしょう。

Webと相性が良いPHP言語

インターネット上で閲覧ができるページは「html」というマークアップ言語で出来上がっています。ちなみにhtmlはプログラム言語ではありません。htmlでは複雑な処理ができず、検索エンジンに向けて「見出し・本文・画像」といった情報が読み取れる状態を再現しているシンプルな言語です。

htmlと非常に相性が良いのがPHPと呼ばれるプログラミング言語です。PHPであればhtmlの中に直接プログラムを記述できるので親和性が高く一般的にWebと相性が良い言語と言われています。

このあたりは今実際にコードを見せても理解は難しいと思いますが学べばご理解いただけるはずです。

PHP製のフレームワーク

もしかしたらインターネット上の調べ物で聞いたことがあるかもしれませんがプログラミング開発ではフレームワークと呼ばれる「すでに出来上がった仕組み」を活用して開発速度を高められます。

CakePHPやFuelPHPやLaravelなどをフレームワークと呼びます。これらはPHPで出来ていてあらかじめ色々な機能が詰まっています。各機能の呼び出し方はフレームワーク側で決められていて、会員登録の場合はこれ、ログイン画面を作る場合はこれなど、よく使われる機能が搭載されている仕組みです。

フレームワークは開発速度を短縮するためにあらかじめ準備された箱のような存在。すべてをゼロからPHPで構築するとコストが莫大です。数年かけて徐々に完成した天才たちの努力の結晶ですね。

フレームワークはなぜ無料

基本的にインターネットではオープンソースと呼ばれる文化があります。それは皆で協力しあってより良いものをスピーディに作っていきましょうという素晴らしい考え方が「源」になっています。人によっては「無料(タダ)より怖いものはない」と思うかもしれませんがそれは完全なる思い込みです。

言ってみれば車輪の再開発と同じでわざわざ存在する物を作り直すのは無意味という効率の話ですね。

WordPressも同じ??

今やウェブサイトの3つに1つがワードプレスで作られています。ワードプレスはブログ運営に特化したブログ更新システム。そのためインストール後はブログ形式のウェブサイトが立ち上がります。

一般的なフレームワークはインストールしてサイトが立ち上がることはありません。どういったサイトを構築するかは利用者に委ねられるため機能は搭載されつつも「使い方は自由」という状態です。

つまりワードプレスは言い方を変えれば「すでにブログ運営機能まで実装済みのフレームワーク」と呼べそうです。正しくはフレームワークではありませんが、フレームワーク的に使えるツールです。

PHP以外の言語について

Googleが推しているAI(人工知能)を扱える言語が「Python(パイソン)」です。これからAIの大きな波がやってくると考えたらぜひとも覚えておきたいプログラミング言語となっています。
あとAndroidアプリやインターネットバンキングなどセキュリティ性が求められる時によく使われる言語が「Java(ジャバ)」です。よくJavascirptと勘違いされますが、まったく別物の言語です。

そして工場などの業務系システムで使われる言語が「C(シー)」や「C#(シーシャープ)」です。まだまだ他にもたくさんのプログラミング言語がありますが、すべてを覚えておく必要はありません。ちなみにiOSのアプリ開発で使われる言語は「Objective-C(オブジェクティブ シー)」となります。

まとめ

上記にいくつかのプログラミング言語をご紹介させていただきました。すべてに共通して言えるのはプログラムの書き方は違っても基本構造は似ているので1つ覚えれば意外にも潰しが効くという点。

特にJava(ジャバ)言語では、コードを書く際のルールが想像以上に厳しいです。簡単に言えば数字、文字などを厳密に扱うので「型は何?明記してね。あれ、型が違うよ!」と怒られます。

逆にPHPでは「型」なんてものは存在せず気にせずコードを書き進められます。この点は良くも悪くもなのでどっちが最高とは言い切れません。書き方が厳密なJava言語でプログラミングを覚えたら書き方がルーズでも許されるPHPは簡単に扱えます。でも初めは「型いらないの…?」と戸惑うでしょう。

ただし、だからと言ってJava言語から覚えましょうとはいえません。ルールはガチガチなので学べば優等生には育ちますがそもそもアンドロイドアプリ開発に興味がなければ選択しない方が良いです。

それにどんな言語を扱うにしても、ちょっとしたコツや癖は違います。ただ、プログラム全体で見ると機能を追加して実行後に結果が出るという流れは同じ。実行する場所や書き方が異なるだけです。

個人的にはPHPから入るのがおすすめかなと思います。業界的にはJavaのような書き方が厳しい言語を習った方はPHPを軽視する傾向もあったりしますが、気にする必要はありません。大事なのはあなた自身が今後どういったWebサービスを開発したいかが重要です。AI(人工知能)を使った何かを作りたいなら間違いなくPythonを選ぶべきです。何がしたいか?で言語を選べば失敗しづらいです。

最近では数々のオンラインプログラミングスクールがあるので正直学び放題です。言語の選び方には細心の注意を払って、あなたが目指す将来像から逆算して最適な言語を選ぶようにしましょう。

補足

プログラミングの初心者が独学時に抑えておくべきウェブ系の言語を簡単に追記しておきます。すべての意味と役割りが分かるレベルまでは勉強しておくとベストです。疑問点があればご質問ください。

・html
ウェブサイトの構造を決める言語。ソースコード上でタグの役割を確定させるためマークアップ言語とも呼ばれる。一般的にhtmlを構築する作業をコーディング化と言う。ちなみにレスポンシブコーディングはスマートフォンを考慮したワンソースコーディングを指す。

・css
htmlの見た目を飾る言語。CSSはカスケード・スタイルシートの略。htmlはマークアップが目的でcssが外観をコントロールするための言語。CSSは2系や3系によっても記述可能なパターンが変わる。来訪ユーザーが閲覧しているブラウザのバージョンに大きく依存する。

・javascript
JavaScript言語。サーバー側での処理後にブラウザ側で結果を受け取るPHPとは違って、ブラウザ側で処理が行われて動く。ちなみに言語に関係なくプログラミングではサーバー側で処理される言語を「サーバーサイド言語」、ブラウザ側で処理される言語を「ユーザーサイド言語」と呼ぶ。

・jquery
javascript製フレームワーク。有志によって作られたjavascript製の便利ライブラリ。ツールの大半がフリーライセンス(MIT)でダウンロード可能。javascriptでの難解な記述を不要としたコスト削減が目的のツール。jqueryの記述ルールに基づきスクリプトを作成する必要がある。

・php
phpはhtmlと相性の良い言語。サーバーサイド(サーバー側)で処理が実行される。phpは他の言語と比べて書き方がとても柔軟に作られているため汎用性が高い言語として知られる。他の言語と比べるとシンプルなので初心者にも扱いやすい反面でソースが難解になりがち。

・FuelPHP
軽量なPHPフレームワークの1つ。javascriptで作られたjqueryがあるのと同じでphpにもたくさんのフレームワークが存在する。大規模なシステム開発時に使用されるCakePHPなどとは逆のコンセプトで小規模な開発に向いている。コードイグナイターから派生したフレームワーク。

まだあまり時間が割けない方は「無料体験できるプログラミングスクール」へ参加するのもおすすめです。運がよければ当日でも予約できますのでまずは無料で体験してみてください。一度プログラミングを覚えてしまえばテレワークで働くことも可能。1つの言語でコツをつかめば他の言語でも活かせるのでぜひお試しください。

▼オンラインビデオ通話でプログラミングスクールを学ぶ
今すぐ無料体験レッスンへ参加する
※開いたページの「無料体験を試してみる」から予約ください

最新式の無料プラグインを事前公開

WordPressは公式サイトに登録されているプラグインだけでは機能を補足しきれません。当サイトでは使いやすさを追求した魅惑的なプラグイン無料でダウンロードいただけます。運営ホームページのマーケティング力をさらに高めるチャンスです。まずは無料でDLしてお試しくださいませ。
改良されたプラグインを確認する