独自ドメインを取得してウェブサイトは立ち上げずにメールアドレスだけ使う方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

独自ドメインは賢く活用していますか?もしあなたがすでに何かしらのウェブサイトを運営していてレンタルサーバーを1つでも契約しているなら「マルチドメイン」という機能が役に立つかもしれません。

独自ドメインを取得してウェブサイトは立ち上げずにメールアドレスだけ使う方法

マルチドメインに対応しているレンタルサーバーでは「好きな数だけドメインを追加可能」です。つまり、もしあなたが以下のドメインを持っているとしたらお好きな数だけメールアドレスを発行できます。

・example.com
・example.net
・example.jp

上記のドメインはあくまでも一例です。もしあなたが「example.jp」でサイトを運営していて「example.com」を別で持っているならメールアドレスの発行もできるのでドメインを有効活用できます。

国内最大級の広告サービスでエンジニア職

⇒ 今すぐ募集内容をチェック - 株式会社ファンコミュニケーションズ【AD】 -

・name@example.com
・info@example.com
・contact@example.com

以前にもお伝えした通り「.com」はドメインの王様なので持っているだけで相手に与える印象が違います。キングオブドメインの「.com」については以下の記事が参考になるのでぜひご一読ください。

ビジネスの事業展開で「.com」ドメインが必要と考えているあなたへ

独自ドメインを取得したら行うこと

独自ドメインのメールアドレスを使うにはレンタルサーバーと紐づける必要があります。以前にミックスホストのレンタルサーバーにドメインを紐づけて「独自ドメインメールを発行する方法」をまとめています。もしドメインを取得したあとのメールアドレス発行手順がわからない方はぜひチェックください。

ビジネス向け専用に独自ドメインのメールアドレスを発行する手順とは

ウェブサイト側を準備中にしておく

レンタルサーバーに独自ドメインを設置するとウェブサイト側が自動設定されます。ただし、ウェブサイト側はあらかじめレンタルサーバー側が準備している既定のページが表示されます。レンタルサーバーによってはサーバーの広告が差し込まれる場合があります。そのため立ち上げページのテンプレートが便利です。

立ち上げ準備中のページ専用で使える無料レスポンシブデザインテンプレート(html)

以前に「無料のレスポンシブテンプレート」を配布用に作成しましたのでぜひご活用くださいませ。もちろん、ウェブサイト側はそのまま手を加えずにそのままにしておいても問題ありません。独自ドメインメールアドレスを使ううえでウェブサイト側の見栄えをどうしておくか?は人それぞれなので何でもOKです。

まとめ

本日はレンタルサーバーの「マルチドメイン機能」を使って複数の独自ドメインを同時に運用する方法をご紹介いたしました。ドメインを大量に持っている方は少ないですが数個なら持っている人も意外と多いです。手元に余っているドメインを活用して「独自メールで使う」などうまくご利用くださいませ。

【今すぐ無料プラグインを手に入れる】
無料ダウンロードはこちら

ワードプレス専門家に丸投げする

WPホームページ研究所はワードプレスを中心としたブログ作成・ホームページ制作・オウンドメディア構築・プラグイン設定・調整など幅広いカスタマイズに対応しております。 記事の掲載情報はもちろんお好みの機能をいただければ専属スタッフが心を込めて対応させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

- 超快速なワードプレスを運営しませんか?【AD】-

お問い合わせの種類をお選びください(もっとも近い項目)

法人の場合は法人名とご担当者のお名前をご入力ください

返信時のご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください

運営中のウェブサイトURLがあればご入力ください

お困りの内容があれば詳しい内容をお聞かせください