ドメインは永久使用を前提に契約

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、WPホームページ研究所の運営サポートチーム(@WP_LABO)です。

ドメインは想像しているよりも価値があります。取得して時間が経過すればするほど相対的に価値も高まるので運営期間が長いほど有利に働きます。そういう意味で失効しないように注意しなければなりません。

ドメインは永久使用を前提に契約

もしPV数の多いメディア内に運営サイトのリンクURLを貼ってもらえるとアクセスを稼ぐことができますよね。単独のインタビューやちょっとした対談や紹介記事など掲載パターンはいろいろとあるはずです。

ウェブサイトではリンクを掲載してもらうことを「被リンクを獲得する」と言いますがせっかくリンクを貼ってもらってもURLをクリックした先で下記エラー画面が出たら来訪者はページまでたどり着けません。

記事にリンク形式で独自ドメインURLを貼ってもらっても飛んだ先で中身が見れないと意味がありませんよね。

ページの準備が間に合っていなかったり一時的な非公開だとしても連絡先だけ表示したり切り替えもできるので何かしら対策を行なっていくのがおすすめです。以下はメールアドレスのみ掲載している例ですね。

また他の方法としては「準備中ページをhtmlで表示」してドメインの所有を来訪者に明示することもできます。

立ち上げ準備中のページ専用で使える無料レスポンシブデザインテンプレート(html)

可能であればずっと使うことを前提で取得するのがおすすめ。ブランドによってはハイフンありなしの両ドメインを同時に抑えていたりもするのでドメインブランディングという意味でも「維持が重要」です。

▼ハイフンありなしを両方抑えている例
www.harleydavidson.com

ハーレー社の場合はハイフンなしの独自ドメインにアクセスするとハイフン付きドメインに自動転送されます。やはり外資系の大手企業なのでドメインの重要性をしっかりと意識した構成になっていますよね。

テストで取得したドメインなら無理に維持する必要はありませんが数年使い続けている場合は被リンクも含めてできる限り所有し続けるのがよさそうです。他社に横取りされる可能性も含め考えておきましょう。

本記事がご参考になれば幸いです。

最新式の無料プラグインを事前公開

WordPressは公式サイトに登録済みのプラグインだけで全機能を補足しきれません。当サイトでは使いやすさを追求した魅惑的なプラグインを無料でダウンロードいただけます。運営ホームページのマーケティング力をさらに高めるチャンスです。まずは無料でDLしてお試しくださいませ。
改良されたプラグインを確認する

ワードプレス専門家に丸投げする

WPホームページ研究所はワードプレスを中心としたブログ作成・ホームページ制作・オウンドメディア構築・プラグイン設定・調整など幅広いカスタマイズに対応しております。 記事の掲載情報だけでなくお好みの機能をいただければ専属スタッフが心を込めて真摯に対応させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせの種類をお選びください(もっとも近い項目)

法人の場合は法人名とご担当者のお名前をご入力ください

返信時のご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください

運営中のウェブサイトURLがあればご入力ください

お困りの内容があれば詳しい内容をお聞かせください

💻SEOに強いWordPressテーマ

⇒ 大人気のワードプレステーマ「賢威」 2万を超えるお客様がご使用中!