カスタムリンクに追加したメニューで確認画面を出さずにログアウト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

会員サイトではログアウト時にスムーズに画面を切り替えたいですよね。たとえばログアウトボタンやリンクを押して下記画面がワンクッションで開くとログインユーザーが素早くログアウトできなくなります。

下記ではちょっとしたカスタマイズで確認画面を省略してログアウトさせる方法をご紹介いたします。

カスタムリンクに追加したメニューで確認画面を出さずにログアウト

メニューはカスタムリンクから設定。リンク文字列は「ログアウト」でOKです。

URLは「https://example.com/wp-login.php?action=logout」。ドメインは環境に合わせてご変更ください。

最後にfunctions.phpに下記を追記。

// カスタムリンクで指定したメニュー名が「ログアウト」なら確認画面を省略するカスタマイズ
function navi_custom_menu_logout_action_change($items){
	foreach($items as $item){
		// メニューのリンク文字列がログアウトか確認する
		if( $item->title == "ログアウト"){
			$item->url = $item->url . "&_wpnonce=" . wp_create_nonce( 'log-out' ).'&redirect_to='.home_url().'/login';
		}
	}
	return $items;
}
add_filter('wp_nav_menu_objects', 'navi_custom_menu_logout_action_change');

リダイレクト先はコメントアウトを含めた5行目で指定しているのでログアウトした後に表示させたいページがあればディレクトリ名を変更すればOKです。通常のログインページに切り替えても良さそうですね。

▼トップページを指定する場合
$item->url = $item->url . "&_wpnonce=" . wp_create_nonce( 'log-out' ).'&redirect_to='.home_url();

▼ログインページを指定する場合
$item->url = $item->url . "&_wpnonce=" . wp_create_nonce( 'log-out' ).'&redirect_to='.wp_login_url();

他にも色々な関数があるのでリダイレクト先は自由に設定できます。ぜひご参考くださいませ。

最新式の無料プラグインを事前公開

WordPressは公式サイトに登録済みのプラグインだけで全機能を補足しきれません。当サイトでは使いやすさを追求した魅惑的なプラグインを無料でダウンロードいただけます。運営ホームページのマーケティング力をさらに高めるチャンスです。まずは無料でDLしてお試しくださいませ。
改良されたプラグインを確認する

ワードプレス専門家に丸投げする

WPホームページ研究所はワードプレスを中心としたブログ作成・ホームページ制作・オウンドメディア構築・プラグイン設定・調整など幅広いカスタマイズに対応しております。 記事の掲載情報はもちろんお好みの機能をいただければ専属スタッフが心を込めて対応させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせの種類をお選びください(もっとも近い項目)

法人の場合は法人名とご担当者のお名前をご入力ください

返信時のご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください

運営中のウェブサイトURLがあればご入力ください

お困りの内容があれば詳しい内容をお聞かせください