コメントの返信時に「%」が入ってしまうバグ対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、WPホームページ研究所の運営サポートチーム(@WP_LABO)です。

ワードプレスは細かな対応を行えば行うほど費用も膨らんでしまいますよね。導入するテーマやプラグインでもちょっとしたエラーやバグが潜んでいることもあるのでカンタンにご紹介させていただきます。

コメントの返信時に「%」が入ってしまうバグ対策

下記はコミュニティー運営の仕組みで投稿に対して返信したメッセージです。途中に「%」が入っていますね。

もしhtmlタグが途中で区切られているならCSSで一部非表示にすることもできます。

.text {
	display:none;
}

やはり理想を言えばピンポイントで「%」だけを取り除きたいですよね。上記のメッセージが実行されているタイミングを調べて後からフックを書けば「強制的に一部の文言だけを置換する」ことも可能です。

一番避けるべきはテンプレートファイルに直接修正を加えること。もしプラグインのコアファイルを編集してしまうとアップデート時にすべて上書きされて元の状態へ戻るのでカスタマイズの意味がありません。

今回はCSSでの非表示から色々なパターンを試して結果的に「%」を取り除くことができました。アップデートに影響しない方法でのカスタマイズなのでもっとも安全な方法です。下記が調整した後となります。

プラグイン側のアップデートでいづれ消えるバグなので気にせず運営する力技もありかもしれませんね。ただ、こういった些細なミスでウェブサイトの信頼を失ってしまいかねないと考えると対策は必須です。

ぜひご参考ください。

最新式の無料プラグインを事前公開

WordPressは公式サイトに登録済みのプラグインだけで全機能を補足しきれません。当サイトでは使いやすさを追求した魅惑的なプラグインを無料でダウンロードいただけます。運営ホームページのマーケティング力をさらに高めるチャンスです。まずは無料でDLしてお試しくださいませ。
改良されたプラグインを確認する

ワードプレス専門家に丸投げする

WPホームページ研究所はワードプレスを中心としたブログ作成・ホームページ制作・オウンドメディア構築・プラグイン設定・調整など幅広いカスタマイズに対応しております。 記事の掲載情報だけでなくお好みの機能をいただければ専属スタッフが心を込めて真摯に対応させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせの種類をお選びください(もっとも近い項目)

法人の場合は法人名とご担当者のお名前をご入力ください

返信時のご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください

運営中のウェブサイトURLがあればご入力ください

お困りの内容があれば詳しい内容をお聞かせください