完全招待制SNSのClubhouse(クラブハウス)で表示されるNominated byって何?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

最近何かと話題のClubhouse(クラブハウス)。音声版ツイッターとも言われていますよね。実際は「ユーザー参加型ラジオ」に近いです。テーマに沿った部屋に「話し手」がいて聞き手は自由参加。さらに話し手(主)から許可をもらえば聞き手は「新たな話し手」として参加することもできる便利な仕組みになっています。

面白いのは「話し手(主)」は自分の部屋を「新たな話し手」に委ねて、後から戻ってきてもOKだという点。話し手さえいれば部屋は自由に行き来できるシステムです。想像よりも手軽に使えそうですよね。

完全招待制SNSのClubhouse(クラブハウス)で表示されるNominated byって何?

Clubhouseは招待制です。そのためアカウントを開始するには「誰かの推薦」が必要となります。招待した情報はアカウントに紐づき「Nominated by 招待した人の名前」と表示されます。

Nominated byが表示されている例

たとえば「Taro Yamada」という方から招待してもらった場合は以下が入ります。

Nominated by Taro Yamada

ちなみに「Nominated by」のすぐ上には「Joined〜」が入ります。

Joined Mar 31, 2020

もし下記の表示が入っている場合は「Taro Yamadaさんから招待されて2020年3月31日に参加したアカウント」だとわかります。招待をたどっていけば推薦した大元とつながるのでルーツがわかる仕組みです。

Joined Mar 31, 2020
Nominated by Taro Yamada

ルーツをたどれる小さなコミュニティ「Clubhouse」。しばらくは目が離せませんね。

SNS疲れした人に向けられた新しい音声メディア?

今話題のソーシャルメディア「Clubhouse」はSNS疲れした方用のソーシャルメディアと呼ばれています。

一般的なクラブハウス(お店)は集団で密閉された空間に入るのでリスクも高いので「自宅から手軽に参加できるClubhouse的な感覚」が新しいですよね。参加すると「この人を招待した」ということがプロフィールからわかるので誰とつながっているのかも可視化されています。この点は捉え方次第で好みが分かれそうですね。

招待は「1人2枠まで」という制限もあって少しずつサービスが拡大していきそうです。個人的な印象としては「実名参加が必須」で「招待者がわかる」という点はSNS疲れに効果的なのかは疑問に感じます。

まとめ

本日は招待制の音声メディアClubhouseのNominated byについて解説いたしました。

ミクシーというソーシャルメディアも昔は招待制(人数制限なし)でしたよね。ミクシーは途中から方向性が変わっていったのである時期からは招待されなくても自分から参加できるようになりました。

Clubhouseがどういった方向に進むのかはまだわかりませんが、盛り上がり具合から見ても、新しいSNSとして大きくなっていくかもしれません。Voicy、Radiotalk、Stand.fmなど音声配信系のメディアはいくつもあって少しずつ市場を拡大していっていますよね。新登場ソーシャルメディア「Clubhouse」の今後が楽しみです。

補足

上記では省略しましたが話し手側は3タイプの部屋が作れます。

・open(誰でも参加可)
・social(自分のフォロワーのみ参加可)
・closed(指定した人のみ参加可)

誰もが参加できるオープン型なのか、フォロワーしか参加できないソーシャル型、そして、指定した人だけ参加できるクローズド型の計3つから部屋を作成できます。以下の要領で使い分けることになります。

▼フォロワーの増加が目的
オープン型

▼フォロワーの満足度を高める
ソーシャル型

▼個別コンサルなどに使う
クローズド型

もちろん、使い方はすべて自由でアイデア次第。余談ですが最近はホリエモンが作った「ZATSUDAN」も話題になっていますよね。アカウント開設手順も別の記事でまとめているので併せてご参照ください。

今話題の音声SNS「Clubhouse(クラブハウス)」でアカウントを開設する手順

💻手に職をつけて安定的に働きたい人

⇒ 完全無料のプログラミングスクール - 受講料無料でプログラミング習得 -

【今すぐ無料プラグインを手に入れる】
無料ダウンロードはこちら

ワードプレス専門家に丸投げする

WPホームページ研究所はワードプレスを中心としたブログ作成・ホームページ制作・オウンドメディア構築・プラグイン設定・調整など幅広いカスタマイズに対応しております。 記事の掲載情報はもちろんお好みの機能をいただければ専属スタッフが心を込めて対応させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせの種類をお選びください(もっとも近い項目)

法人の場合は法人名とご担当者のお名前をご入力ください

返信時のご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください

運営中のウェブサイトURLがあればご入力ください

お困りの内容があれば詳しい内容をお聞かせください