チャットワークの使い方をチュートリアルで学ぼう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

本日はチャットワークの使い方をカンタンにご紹介。基本的な使い方はアカウント開設時にチュートリアルとして確認できますのでご安心ください。アカウントを作成した直後は以下の画面が表示されます。

チャットワークの使い方をチュートリアルで学ぼう

使い方を見る場合は「使い方を学ぶ」をクリック。もし説明不要であれば「すぐに使いはじめる」でOKです。

チュートリアルの案内画面

チャットワークでアカウントを作成した直後は以下の画面が表示されます。

国内最大級の広告サービスでエンジニア職

⇒ 今すぐ募集内容をチェック - 株式会社ファンコミュニケーションズ【AD】 -

グループチャットの作成

特定のメンバーのみでグループを作る場合に「グループチャット」を作ります。グループチャットはクローズドなコミュニティとなりますのでグループに招待されたユーザーでなければメッセージは見れません。

メッセージの送信画面

メッセージの送信では絵文字を使ったり、画像や動画や資料を添付可能です。初期状態ではEnterが「改行」となります。Enterで送信したい方は「Enterで送信」にチェックを入れるだけでOK。もしチェックを有効にした場合はShift+Enterが「改行」として動作する仕様に変わります。慣れている方で設定しておきましょう。

タスクの作成

タスクは特定の相手に期日を設けて依頼を投げる際に使います。何か作業を依頼しているときはタスクを追加しましょう。タスクを指定された側が作業終了時に「完了」を押すと完了メッセージが飛びます。

チャットを行うユーザーを追加

チャットワークは承認制なのでユーザーは「コンタクトの追加」から行います。基本的な流れとしては相手ユーザーを検索してリクエストを出した相手が承認して始めてユーザーが表示される仕組みです。

チュートリアルでは「動画を見る」を押すと具体的な手順を動画で確認可能です。コンタクトの追加は基本的な機能なのでぜひ動画も確認しておきましょう。もし「動画を見る」をクリックする映像が流れます。

下記のようにコンタクトを追加する流れの動画説明が始まります。

- 新コースでワードプレスを学ぶ【AD】-

まとめ

チャットワークを一度も使ったことがない方はぜひチュートリアルをチェックしてみましょう。とてもシンプルなチャットサービスなのでチュートリアルを見なくても問題はありませんがそれほど時間もかかりませんので一通りの手順は目を通しておくと安心です。基本的にはコンタクトから相手を追加してメッセージやりとりができればOK。あとは相手とやりとりをしながら色々な機能に慣れていくのがおすすめです。

【今すぐ無料プラグインを手に入れる】
無料ダウンロードはこちら

ワードプレス専門家に丸投げする

WPホームページ研究所はワードプレスを中心としたブログ作成・ホームページ制作・オウンドメディア構築・プラグイン設定・調整など幅広いカスタマイズに対応しております。 記事の掲載情報はもちろんお好みの機能をいただければ専属スタッフが心を込めて対応させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせの種類をお選びください(もっとも近い項目)

法人の場合は法人名とご担当者のお名前をご入力ください

返信時のご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください

運営中のウェブサイトURLがあればご入力ください

お困りの内容があれば詳しい内容をお聞かせください