【初心者向け】動画コンテンツ作成時に意識しておくといい構成とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今回はコンテンツ作成で使いやすい構成を解説させていただきます。たとえ文章でも動画でも何を作るにしても伝わりやすい型を準備しておくのがおすすめです。下記で詳しくまとめておきますね。

【初心者向け】動画コンテンツ作成時に意識しておくといい構成とは

まずは典型的なパターン。たしかに文章でも動画も下記にすると理解しやすいです。

1. 仮説を立てる
2. 類似の事象を出す
3. 原理を説明する
4. 準備風景を見せる
5. 実験を開始する
6. 結論を述べる
7. 考察する

ただ、これ意外とむずかしいんですよね。なんとなく「仮説を立てる」はできそうですが「類似の事象」でいきなり引っかかります。類似って言われても何がどう似ているのか洗い出す必要があります。ましてや準備風景を見せたり「実験を開始する」もまったく作業に慣れていない人からすると謎です。これでは作れないですよね。

おすすめの作り方

むずかしい話はさて置いて下記で作ってみるのがおすすめです。

1. まずは伝えたいことを整理する
2. 自分なりに順を追って1つずつ解説
3. 全体を要約しつつまとめてみる

これならなんとなくできそうですよね。実際にやってみるとすごくカンタンなのでぜひ使ってくださいませ。

1. まずは伝えたいことを整理する

まずは「ゴール」を1つに絞りましょう。たとえば「商品Aの良さを伝える!」これがシンプルなゴールです。

2. 自分なりに順を追って解説する

次に「商品Aの良さ」を自分目線で羅列していきます。メモ帳にひたすら書けばOK。

・他社にないポイントはどこか?
・実際に活用したらどう変わるのか?
・何がどう良くて素晴らしいのか?

順番は前後しても構いません。あくまでも「商品Aの良さ」にピントを合わせる。もし仮に「良さの反面」で改善して欲しい部分や気になっている点も触れるとより良し。もちろん、酷評する必要はありません。

3. 全体を要約しつつまとめてみる

最後に今まで伝えてきた内容の全体を通して異なる言い方で情報を整理しましょう。

作ったらある程度で公開する

初回から最高の精度を求めてはいけません。反省点があるなら次回に活かす。今回はとりあえず公開する。もし完璧主義な性格だとしても一旦忘れてベストな作品は積み重ねることで少しずつ形にすればOKです。

多少の誤字も許容範囲。たとえばTwitterでバズっているコンテンツだって誤字はあります。何がどう作用するかわからないので自分なりに早い段階で納得して公開するまで進めましょう。結果が出るだけ御の字。

改善を取り入れて次回作へ挑む

コンテンツを作りながら色々と変更したい場面も出てきますよね。

そういった内容はすべてスマートフォンにメモしておきましょう。スマホに標準で入っているメモ帳や運営中のブログに「プラグインで追加したメモ機能」でも構いません。大切なのはその時に自分自身が気づいた点を改善ポイントとして取り入れてより良く作り込んでいくという過程です。日々発見と解決を繰り返しましょう。

まとめ

本日は「コンテンツ作りで便利な構成」についてご紹介いたしました。

重要なのは伝えるポイントを1点に絞って増やしすぎないことですね。まず「商品Aの良さ」がベースにあって順序を考えてみるのがスタートです。そして来訪者に対して「良さ」を理解してもらうためには何から説明するのが良いかなど自分なりの目線で仕上げるところから始めてみてくださいね。自分なりに作ることが大切です。

ぜひご参考くださいませ。

💻受講料無料でプログラミング習得

⇒ 完全無料のプログラミングスクール - 手に職をつけて安定的に働きたい人へ -

最新式の無料プラグインを事前公開

WordPressは公式サイトに登録済みのプラグインだけで全機能を補足しきれません。当サイトでは使いやすさを追求した魅惑的なプラグインを無料でダウンロードいただけます。運営ホームページのマーケティング力をさらに高めるチャンスです。まずは無料でDLしてお試しくださいませ。
改良されたプラグインを確認する

ワードプレス専門家に丸投げする

WPホームページ研究所はワードプレスを中心としたブログ作成・ホームページ制作・オウンドメディア構築・プラグイン設定・調整など幅広いカスタマイズに対応しております。 記事の掲載情報はもちろんお好みの機能をいただければ専属スタッフが心を込めて対応させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせの種類をお選びください(もっとも近い項目)

法人の場合は法人名とご担当者のお名前をご入力ください

返信時のご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください

運営中のウェブサイトURLがあればご入力ください

お困りの内容があれば詳しい内容をお聞かせください