【初心者向け】ロリポップサーバーで無料のSSL証明書を発行する手順

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

本日はGMOの人気サーバー「ロリポップ」で無料SSLを発行する手順をご紹介いたします。ロリポップは管理画面がシンプルですが、その分使い勝手もむずかしくなっているので使い方を覚えてましょう。

【初心者向け】ロリポップサーバーで無料のSSL証明書を発行する手順

まずSSL証明書を発行する該当ドメインの「確認・変更」に入ります。

次の画面で「独自SSLオプション(PRO)の詳細を見る」をクリック。

独自SSL(無料)という項目まで移動しましょう。今はボタンがグレーで押せなくなっています。

チェックを入れると「独自SSL(無料)を設定する」が押せる状態になるのでクリック。

するとSSL証明書の発行が進みます。設定中は「SSL設定作業中」と表示されます。

SSL証明書はドメインに対して「wwwありなし」の両方で設定されます。もちろん、片側にのみ指定してSSL証明書を発行することもできます。通常はwww有無の両方を指定して発行するのが基本となります。

まとめ

本日はロリポップでの独自SSL(無料)証明書を発行する手順をご紹介いたしました。慣れるとそれほどむずかしくありませんのでサイトを複数個立ち上げる予定がある方はぜひこの機会に覚えておきましょう。

最新式の無料プラグインを事前公開

WordPressは公式サイトに登録されているプラグインだけでは機能を補足しきれません。当サイトでは使いやすさを追求した魅惑的なプラグイン無料でダウンロードいただけます。運営ホームページのマーケティング力をさらに高めるチャンスです。まずは無料でDLしてお試しくださいませ。
改良されたプラグインを確認する