アップルウォッチはアハモ(ahamo)で使えるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

以前にドコモから格安プランのアハモ(ahamo)が発表されましたよね。前回に書いた記事があるので以下にリンクを貼っておきます。そして今回はアップルウォッチの使用について補足させていただきます。

【朗報】ドコモから「ahamo(アハモ)」が登場!

アップルウォッチはアハモ(ahamo)で使えるのか?

結論から言えば「アハモ」はドコモがアップルウォッチ連動プランで提供している「ワンナンバーサービス」は使えません。今回ドコモから正式に対応しない旨の発表があったので解説いたします。

ドコモが提供するワンナンバーサービスとは?

ちなみにワンナンバーサービスは以下の通り「月額550円」でスマホとアップルウォッチ間で通信を共有して音声通話やデータ通信を行うアップルウォッチ専用のサービスなっています。

当然ですが「スマホとアップルウォッチをブルートゥースで連動させるだけ」ならワンナンバーサービスに加入する必要はありません。ある程度の連携でも問題なく使える方なのであれば契約しなくてもOKです。

ソフトバンクもauも「アップルウォッチのセルラーモデル」で連動させて使うには月350円のプランが用意されていますよね。ソフトバンクでは『Apple Watch モバイル通信サービス』、auでは『ナンバーシェア』。そしてドコモでは月500円で『ワンナンバーサービス』としてアップルウォッチ連動プランが準備されています。

各社が提供するアップルウォッチ連動サービス

以下の通りソフトバンク・au・ドコモ各社はアップルウォッチ連携サービスを提供しています。

・ソフトバンク(Apple Watchモバイル通信サービス)/月350円(税抜)
・au(ナンバーシェア)/月350円(税抜)
・ドコモ(ワンナンバーサービス)/月500円(税抜)

上記の通り、各社3キャリアからアップルウォッチの連携サービスプランが準備されています。

アハモ(ahamo)契約時について

以下に注意点が掲載されていました。

ワンナンバーサービスには非対応となっていますね。事前に解約の手続きが必要とのこと。

ahamoなど格安SIMでもアップルウォッチ連携サービスに対応して欲しいところですね。とはいえ連携サービスは使わずに「Bluetooth接続で十分」という人も多いので贅沢なプランとも言えます。スマホが近くにない状態でもアップルウォッチに通知をしたいなどであればアップルウォッチ連携サービスが便利かもしれません。

【今すぐ無料プラグインを手に入れる】
無料ダウンロードはこちら

ワードプレス専門家に丸投げする

WPホームページ研究所はワードプレスを中心としたブログ作成・ホームページ制作・オウンドメディア構築・プラグイン設定・調整など幅広いカスタマイズに対応しております。 記事の掲載情報はもちろんお好みの機能をいただければ専属スタッフが心を込めて対応させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせの種類をお選びください(もっとも近い項目)

法人の場合は法人名とご担当者のお名前をご入力ください

返信時のご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください

運営中のウェブサイトURLがあればご入力ください

お困りの内容があれば詳しい内容をお聞かせください

💻手に職をつけて安定的に働きたい人

⇒ 完全無料のプログラミングスクール - 受講料無料でプログラミング習得 -

StripeでJCB決済に対応する

WordPressに活用できる技術