取得する独自ドメインを文字列の見た目で決める方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、WPホームページ研究所の運営サポートチーム(@WP_LABO)です。

個人的に「独自ドメインの選び方」は主観での決定が最善だと考えています。細かく言えば文字列の希少性や将来的な展望まで考えることも外せませんがやはり何よりも「自分自身の好みかどうか」が大切です。

下記では文字列の見た目から判断する考え方をご紹介いたします。

取得する独自ドメインを文字列の見た目で決める方法

ドメインの文字並びを目にする場面がもっとも多いのは名刺等の印刷物ですよね。名刺以外にもパンフレットやチラシに掲載する機会もあるかもしれません。下記では名刺に刷った印象で比較していきましょう。

ドメイン種類について

独自ドメインの取得時に候補へ挙がるのは「com/net/org/jp/co.jp」ですよね。変わり種ドメインは一旦抜いたとしても5つから選ぶとなってしまうと迷うのも当然です。以前に「独自ドメインを選ぶメリット」をまとめた別の記事もあるのでお時間があればぜひ併せてお目通しくださいませ。下記にもURLを貼っておきますね。

ワードプレスでサイト運用する際に独自ドメインの種類を正しく選ぶメリットとは

ドメインの見た目

今回はもっとも迷いやすい「.comと.jp」の2大最有力候補を見比べていきましょう。

まず文字の外観だけで言えば小文字で高さが違ってきます。大文字の場合は高さは共通なのでパッと見た印象で違うとすればこの点です。独自ドメインは小文字で表記される場面が多いので重要かもしれません。

中央位置に収まっている見た目がお好きな人もいれば上下に動きがある文字を好む人もいらっしゃいますよね。どういった文字と組み合わせるのかでも全体のバランスは少なからず変わってきそうです。

名刺に当て込んだ例

サンプルとしてカンタンな名刺デザインを作成いたしました。比較しやすく少しだけ拡大表示にしておきます。

.comの場合

まずは「.com」。スッキリしていますね。

.jpの場合

次が「.jp」。最後の収まりがいいですね。

両方とも非常にバランスがよく悩ましいところです。人によっても好みが別れそうですがいかがでしょうか?

まとめ

本日は「文字の見た目でドメインを選ぶ方法」を解説させていただきました。

グローバル展開まで視野に入れたベーシックな「.com」。日本在住ならではの存在感をアピールできる「.jp」。どちらも魅力的なドメインですよね。もちろん、ドメインは取得時に空いている方を優先とするのが基本です。もし両方とも空いている状況であればその場で即決ができないほど悩むことになるかもしれません。

本記事がご参考になれば幸いです。

最新式の無料プラグインを事前公開

WordPressは公式サイトに登録済みのプラグインだけで全機能を補足しきれません。当サイトでは使いやすさを追求した魅惑的なプラグインを無料でダウンロードいただけます。運営ホームページのマーケティング力をさらに高めるチャンスです。まずは無料でDLしてお試しくださいませ。
改良されたプラグインを確認する

ワードプレス専門家に丸投げする

WPホームページ研究所はワードプレスを中心としたブログ作成・ホームページ制作・オウンドメディア構築・プラグイン設定・調整など幅広いカスタマイズに対応しております。 記事の掲載情報だけでなくお好みの機能をいただければ専属スタッフが心を込めて真摯に対応させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせの種類をお選びください(もっとも近い項目)

法人の場合は法人名とご担当者のお名前をご入力ください

返信時のご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください

💻SEOに強いWordPressテーマ

⇒ 大人気のワードプレステーマ「賢威」 2万を超えるお客様がご使用中!

運営中のウェブサイトURLがあればご入力ください

お困りの内容があれば詳しい内容をお聞かせください