ワードプレスとは何なのか?をわかりやすく図式で解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

本日はワードプレスを図式で解説させていただきます。ワードプレスの仕組みを知るには図解で全体像を覚えておくのが近道です。以下では各々の役割について詳しくご紹介いたします。

ワードプレスとは何なのか?をわかりやすく図式で解説

以前にワードプレスの使い方についてざっと内容をまとめました。

【ワードプレスの使い方基礎】全機能を1つずつご紹介

本日はワードプレスの仕組みを図解で説明させていただきます。

国内最大級の広告サービスでエンジニア職

⇒ 今すぐ募集内容をチェック - 株式会社ファンコミュニケーションズ【AD】 -

1. ウェブサイトは2種類に別れる

※参照:https://w3techs.com/technologies/overview/content_management

以前にも別の記事で解説いたしましたがウェブサイトは大きく2種類あります。

・更新管理システムあり
・更新管理システムなし

更新システムは「CMS(コンテンツマネージドシステム)」と呼ばれています。カンタンに言えばウェブサイトを管理するための仕組みです。管理画面のなかでページの追加や修正・変更が行えます。

2. ワードプレスはウェブサイトを更新管理するシステム

ワードプレスはCMSの1種です。CMS普及率としては約7割りを占めています。その他のCMSすべてを合計して比較しても4割にも満たない点から考えるとワードプレスの堂々たる人気さが伺えますよね。

3. ワードプレス以外のCMSとは

CMSとして抜群の普及率を誇るワードプレスですがCMSには他にも種類があります。

4. ワードプレスが動く仕組み

ワードプレスは記憶領域の「サーバー(Web/DB)」とデータをリアルタイムでやりとりしています。少しだけ技術的な話をすると根元ではPHP言語が使われています。レンタルサーバー内に設置されたワードプレスはDBサーバーとWebサーバーに接続されて各ファイルを保存格納しています。

ウェブサイトを運営しているとあまり意識することはありませんが、Webサーバーのパフォーマンスが遅いのとDBサーバーのパフォーマンスが遅いのとではまた原因が異なりますので覚えておくことも大切です。

- 超快速なワードプレスを運営しませんか?【AD】-

5. ウェブサイトは仕組みが複雑

ウェブサイトはドメインとネームサーバーを紐づけが必要です。詳しく解説するともっと複雑なのでざっくりとイメージしやすいように作成いたしました。独自ドメインと紐づけることで、URLがランダムの数字から好きな文字列に変えることができます。ドメインはウェブサイトの住所を覚えやすくするための仕組みです。

上記では「example.com」としていますが、ドメインは空いてさえすれば好きな文字列を取得できます。早い者勝ちで取得できる仕組みなので「.com」が埋まっている可能性は高いです。年々「.com」が埋まっていくスピードは加速しており、2020年現在は『1.39秒の1つの.comドメインが埋まっている計算』となります。

以前にドメインの取得ペースをまとめた記事もありますのでぜひご参照ください。

1日で独自ドメイン(com)はどれくらいの数が取得されているのか?

まとめ

本日はワードプレスとウェブ全体の仕組みを詳しく解説させていただきました。ワードプレスとひとことで言ってもWebのテクノロジーが複雑に絡み合っています。以下の記事もぜひ併せてご参照くださいませ。

ワードプレスは時代遅れと言っているあなたが知らないと損をする3つの考え方

【今すぐ無料プラグインを手に入れる】
無料ダウンロードはこちら

ワードプレス専門家に丸投げする

WPホームページ研究所はワードプレスを中心としたブログ作成・ホームページ制作・オウンドメディア構築・プラグイン設定・調整など幅広いカスタマイズに対応しております。 記事の掲載情報はもちろんお好みの機能をいただければ専属スタッフが心を込めて対応させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせの種類をお選びください(もっとも近い項目)

法人の場合は法人名とご担当者のお名前をご入力ください

返信時のご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください

運営中のウェブサイトURLがあればご入力ください

お困りの内容があれば詳しい内容をお聞かせください