AB比較テストの重要性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

以前に「ランディングページのAB比較テスト」を解説いたしました。AB比較テストはランディングページだけでなくさまざまな要素に適用できます。たとえばサイト内に設置したバナー画像もその1つです。

【超重要】ランディングページ運営に必須のA/B比較テストとは?

AB比較テストの重要性

ウェブサイトのABテストは「成約率を高めるため」にもっとも重要な工程です。

以前はウェブサイト自体を比較するテスト方法について解説しましたが、部分的に比較することもできます。たとえばワードプレスであれば「ウィジェット」がありますよね。設置したバナーも比較可能です。

サイドバーの画像(Aパターン)

タイトルはわかりやすく「バナー比較」としています。画像Aが表示された状態。

アクセスを50%の比率で画像Aと画像Bを交互に表示させてクリック測定を行います。

サイドバーの画像(Bパターン)

下記が画像Bが表示された例です。ユーザーのアクセスで50%に切り替えればOK。

画像AとBのクリック数を競わせる

実際のAB比較テストでは本公開時に使うバナー画像を表示させてください。

カンタンに言えば「クリック数が多い=運営ウェブサイトと相性が良いバナー」です。ウェブサイトに来訪したユーザーが興味を持っているバナー画像を的確に表示できると成果が出やすくなりますよね。

まずは運営サイトと相性が良いジャンルを見つけて、その次に相性が良いサービスを絞っていくと効果的です。大切なのは決して成果を焦らずに一歩ずつ進めていくことです。着実にいきましょう。

まとめ

本日は「バナー画像のAB比較テスト」を解説させていただきました。

比較テストはシステムで自動切り替えをしなければ「50%比率」で比較測定ができません。PHPで処理を書く場合はランダム関数を使って「0と1」を代入してif文で両方の処理で画像を出し分けるのがベスト。

色々な方法があるのでバナーの最適化時はぜひお試しください。

【今すぐ無料プラグインを手に入れる】
無料ダウンロードはこちら

ワードプレス専門家に丸投げする

WPホームページ研究所はワードプレスを中心としたブログ作成・ホームページ制作・オウンドメディア構築・プラグイン設定・調整など幅広いカスタマイズに対応しております。 記事の掲載情報はもちろんお好みの機能をいただければ専属スタッフが心を込めて対応させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせの種類をお選びください(もっとも近い項目)

法人の場合は法人名とご担当者のお名前をご入力ください

返信時のご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください

運営中のウェブサイトURLがあればご入力ください

お困りの内容があれば詳しい内容をお聞かせください

💻手に職をつけて安定的に働きたい人

⇒ 完全無料のプログラミングスクール - 受講料無料でプログラミング習得 -

【必読】会員サイトとは

WordPressのカスタマイズ